2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« トビタテ留学Japan 15 | トップページ | トビタテ留学Japan 17 »

トビタテ留学Japan 16

いよいよ帰国が近づいてきましたね。
風邪は大丈夫かな?


16日目 (8月18日)
いつも通り朝5時に起床。まだ頭痛と喉の痛みが残っていたものの、昨日よりだいぶ良くなっていたので今日は学校にきちんと行けそうです。
朝食はいつも通りライス+卵料理+おかずのセット。今日のおかずはコンビーフとスパムでした。

朝食をとったらすぐに支度をし、学校に行きます。一時間目開始が7時40分なので朝はかなり急がなければなりません。

実は今日から来週にかけてSouthridge SchoolはQuarter testと呼ばれるテスト期間に入ります。
これはLong testとは異なり、日本の定期試験のように何日間かかけて一気に行われます。
(あたかもフィリピンのテストのシステムについて熟知しているような書き方をしていますが、僕自身まだ良く理解できていません…)
僕は Quarter testは受けないのでみんながテストを受けている間図書室で黙々とレポート作りやプレゼンの編集をしていました。

そうこうしているうちにあっという間に12時、ランチタイムになりました。
弁当を食べようと思って教室へ戻るともぬけの殻。どうしたものかと思いながら一人で弁当を食べていたら、ホストブラザーが入ってきて、
「ここで何してるの。さぁ食堂へ行くよ!」と言われるがまま食堂へ。(後で聞いたところによると、今日のQuarter testは午前中で終わりだったらしく、クラスメートはすでに帰宅していたとのこと。)

Southridgeには給食制度はなく、生徒各自が弁当を持ってくるか、食堂にある売店で買うのが通例です。
しかし、僕が連れてこられたのは食堂の更に奥にある特別ルーム。
中に入ると僕のフィリピン滞在をサポートしてくださったSouthridgeの上層部の先生方やホストファミリーがスタンバイしていました。
なんと、僕のfarewell lunch party (farewell とは別れという意味)を開いてくださったのです。
全く予期していなかったことだったのでかなり驚いたのですが、僕のためにここまで豪華なイベントをしてくださって、感謝以外の言葉が見つかりません。
振る舞われた料理はとんかつ、てんぷら、サラダ、ライス、そしてデザートにマンゴーでした。
フィリピンに来てから実に4度目の和食。僕に気を使ってくださったところもあると思いますが、フィリピン人はほんとに和食が好きなのだそうです。
実際フィリピンで食べる和食も日本で食べる和食もほとんど相違なく、とてもレベルが高いです。(日本に比べるとかなり量が多いですが…)



さて、いろいろ思い出話などをしながら盛り上がっているとあっという間に一時間ほど経ってしまいました。
そろそろ終わりどきかなぁと思っていたら、一人の先生が立ち上がり僕に向かって「さぁ、時間だ」と一言。
何が始まるのかとおもいきや、その場で表彰式が始まりました。
頂いた証書は実際の卒業証書と同じもので、何から何までほんとに感謝です。





続いて行われたのがホストファミリーへの花束授与。こちらもかなり立派な代物でした。

最後記念撮影をしたあと解散だったのですが、僕にはまだ一つ重要な任務が残っています。それはプレゼンです。

ランチパーティーのあと急いでGRADE9 の教室に向かい、プレゼンをしました。
テーマは「SEIDO MIKAWADAI, JAPANESE CULTURE, JAPANESE MUSIC」。
あまりに詰めこみすぎてきっと見ている人も退屈するだろうなぁと思っていたのですが意外とみんな食いついて来てくれました。
プレゼンをするときにいつも困るのが早くしゃべりすぎると聞き取りにくくなるし、ゆっくり喋ると退屈してしまうということです。
ましてや英語なのでどういうふうに読むか頭のなかでいくつかプランを考えていたのですが、結局演劇の時同様、パラーっと早口になってしまいました。
それでも、見ている人はきちんと理解していたみたいだったので良かったです。

三時頃ホストファミリー宅に帰ってからはしばらくレポートの作成をしていたのですが、いつの間にか寝落ちしてしまい、ふと気づいたら5時になっていました。
目をさますのとほぼ同時にリビングから僕を呼ぶ声が聞こえ、なんだろうと思って下へ降りて行くと、僕に電話がかかっていました。電話はsouthridge の先生からで、おみやげを買いにモールへ行こうということでした。

今日訪れたモールは「Festival Mall」というところ。
モンテンルパ市の中では最大級のモールで、長崎で言うとココウォークを4~5倍したくらいの大きさです。
しかし、同伴した二人の先生曰くこれでもまだまだ小さいとのこと。実際他の市に行くと、1000以上の店のあるアジア最大級のモールがいくつもあります。
もしかしたらこの報告を読んでいる人の中には僕からおみやげを貰う人もいるかもしれないので、おみやげについての報告は省略します。

お土産探しで時間を使ったあとは夕食を食べました、今日行ったのは、モール内にあるタイ料理レストラン。
僕が注文したのは鶏肉のフォー。
胃腸に優しい味付けで、とても美味しかったです。



食事中は、様々な会話で盛り上がったのですが、時々返答に困るような質問もあったりして、刺激的でした。

気がつけば明日が最後の学校日。長かったようで短かったような、よくわかりませんが、最後まで油断は禁物。気を抜かずにしっかりとやっていきたいとおもいます。

« トビタテ留学Japan 15 | トップページ | トビタテ留学Japan 17 »

2 高等学校」カテゴリの記事