2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« トビタテ留学Japan 13 | トップページ | トビタテ留学Japan 15 »

トビタテ留学Japan 14

14日目 (8月16日)

書くまでのことではないかもしれませんがいつも通り5時に起床し、朝食を食べたあと学校へ向かいました。

ここで今まで触れていなかったのでフィリピンの朝食について紹介します。
ライス+卵料理+おかずというのがフィリピンの典型的な朝食。どこの家庭でもたいていこのパターンです。ちなみにおかずにはロンガニーサという甘辛いソーセージやビーフ・タバという牛肉を甘いタレにつけてパリパリに焼いたものがよく用いられます。


さて、今日の一時間目は数学。といっても授業ではなく、テストが行われました。
以前のブログにも書いたかもしれませんが現在south ridge schoolはLong Testと呼ばれるテスト期間中なのです。
日本の中学校や高校では2日から4日ほどかけて一気にテストが行われますが、このLong Testなるものはそうではなく二週間ほどのテスト期間の中で先生の気まぐれ(?)で授業中にひょこっとテストが行われるのです。
といってもテスト範囲は前もって生徒に伝えられるので真面目な生徒はきちんとテスト勉強をしてからテストに臨みます。
僕はテストは受けずレポートを書いていたのですが、ふと周りを見てみるとペンがさくさく動いている人がいる一方、すでにあきらめモードに入っている人もいて面白かったです。

二時間目は物理。物理の授業はテスト範囲の復習でした。現在物理で扱っている単元である加速度は日本のカリキュラムでは物理基礎として取り上げられています。僕は高1の時に物理基礎を受けているので内容は理解出来たのですが、一年ほど前に習ったところだったのでむしろ新鮮味がありました。

三時間目は経済のテストが行われました。僕は先生に命じられて図書室でレポートの続きを書いたのですが、やはり生活指導担当(?)のあの先生に何か言われると一瞬ドキッとしてしまいます…。

四時間目は音楽。前の音楽の授業で班に分かれて練習していた出し物の発表会がありました。ただ歌うだけではなく、体のいろんな部分を使って音を出したり、振付をつけたりして各班レベルの高い発表をしていました。(ホントは写真を撮りたかったのですが、音楽室にカメラを持っていくのを忘れてしまいました。すみません(泣))

その後昼食を食べたあとはフィリピノの授業。しかし、授業といった感じではなく雑談の様な感じでゆる~く時間が流れて行きました。(フィリピノの授業はすべてフィリピノで行われるため何が起こっていたのかはわかりません…)

六・七時間目はダンスなどの競技芸能の時間だったのですが、僕は体調があまり優れなかったので、図書室でレポートの続きをしました。
前にもブログに書いたのですが、south ridge schoolの教室の冷房の設定温度は16℃。かなり寒いです。そんなこともあろうかと思って長袖のパーカーを持って来ていたのですが、それでもやはり寒いです。もしかしたら風邪をひいてしまったのかもしれません。(これ以上ひどくならないことを願っていますが…。)

七時間目が終わり、ホストファミリー宅へ帰ってからしばらくの間レポートや宿題をしたあと、外へ夜ご飯を食べに行きました。今日行ったのは「Jollibee」。以前にも紹介したフィリピンで一番人気のファストフードチェーンです。



実は前行った時は時間とお腹に余裕がなく、少ししか食べられなかったのですが、今日また食べられるということでテンションが上がりました。「たかがファストフードでそんな…」と思う人もいるかもしれませんがほんとに美味しいんです。一刻もはやく日本に上陸することを願うばかりです。

さて、今日注文したのは前回と同じChickenjoyとスパゲッティのセット。とてもボリュームがあるのに、日本円で500円程度とリーズナブルなのも魅力の一つです。




食べ終わったあとはJollibeeのマスコットキャラと記念撮影をしました。


« トビタテ留学Japan 13 | トップページ | トビタテ留学Japan 15 »

2 高等学校」カテゴリの記事