2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 中学 球技大会・映写会♪ | トップページ | 3学期始業式! »

2学期終業式

本日、2学期終業式が行なわれました。

Dsc_0060
教頭先生のあいさつ (校長が出張のため)


Dsc_0065

Dsc_0074
演劇九州大会、英語ボキャブラリーコンテスト、人権作文の表彰


Dsc_0078
生徒代表あいさつ(中学生)


Dsc_0069

これから冬休み。寒さに負けず補習や部活動に励んでほしいです。

がんばろう!!

☆教頭先生のメッセージ☆

『 振り返るとこの2学期は生徒が活躍した学期となりました。

・高校ソフトテニス部が島原大会で本校ペアが優勝!
・中学ソフトテニス部は長崎市新人戦で団体ベスト8
・高校ソフトテニス長崎県新人戦団体3位入賞
・高校ソフトテニス部 長崎県高校団体選抜大会で優勝!九州大会(2月)へ
・高校ソフトテニス部 長崎市三菱重工杯で優勝、準優勝、3位を本校で占める
・中学バスケットボール部がトライアルリーグでベスト4

・ディベート部は中学・高校ともに九州大会進出
・演劇部長崎地区大会・長崎県大会を優勝し九州大会2位。3月の全国大会へ

また個人でも

中学生 

 長崎市中学校総合体育大会 水泳競技新人大会3位入賞

 おーいお茶「新俳句大賞」入選

・人権作文入賞

・原爆忌平和祈念俳句大会ジュニアの部 実行委員会賞
・高円宮杯中学生英語弁論大会で長崎県大会3位入賞、東京大会進出

高校生

・映画の英語セリフ・リスニング・コンテストで本校生徒3名が1750名中上位200に贈られる「スクリーンプレイ賞」受賞

・エコノミクス甲子園では本校ペアが長崎県大会優勝で全国大会進出

・「全国高等学校英語ボキャブラリー選手権大会」(通称英語ボキャブラリーコンテスト)準優勝

さて、本校の教訓POSSUMUS(ポスムス)について聖書に表れている場面を紹介します。
《マタイによる福音書2022節、マルコによる福音書103839節》

 イエス・キリストが若い弟子2人に「あなたたちは私が飲もうとする杯が飲めるか」と問いかけられます。キリスト教におけるイエス・キリストがおっしゃる『杯』とは、その後訪れる人々の罪を償うために十字架につけられる大きな苦難のことを指すそうです。その若い二人の弟子はそのようなことなど微塵も想像しなかったでしょう。イエス・キリストが何を言わんとしているかまったくわからなかったでしょう。しかし、2人は神を信じ、師と仰ぐ人を信じ、仲間を、そして、己を信じて『Possumus』と即座に答えます。その後、実際に、その弟子たちはイエス・キリストと共に、そして、イエス・キリストが十字架に架けられた後も、様々な苦難や試練に会い、そして乗り越えていきます。

 若者は時に、経験を積んだ大人からすれば無謀、無知としか映らないような「根拠のない自信」を持っていたりします。しかし、大事なのはそれでも一歩踏み出すことです。はじめの一歩を踏み出さないと何も始まりません。
2学期に結果を出した人たちも、数々の苦労や失敗を乗り越えて結果を出したことでしょう。

 高校3年生はいよいよセンター試験が目前にせまってきました。親を信じ、先生たちを信じ、周りを、そして己を信じ、『Possumus』という気持ちで受験に臨むのを期待しています。
 
中学生・高校1・2年生のみなさんは、「失敗したらどうしよう」「ミスはやだ」などと言わずにチャレンジしてください。一歩踏み出してください。

 最後に、PANASONICの創業者の松下幸之助さんはこうおっしゃっています。
「やりなはれ。やってみなはれ。でも、失敗したと思った時もやめたらあきまへんで。それは失敗やない。やめたときが失敗したときや。」と。

 

« 中学 球技大会・映写会♪ | トップページ | 3学期始業式! »

3 中学校・高等学校行事」カテゴリの記事

1 中学校」カテゴリの記事

2 高等学校」カテゴリの記事