2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 本校の教員と生徒が長崎くんちに参加! | トップページ | 中学研修合宿 千々石に向けて出発 »

長崎県高総文祭演劇部門県南地区大会

10月18日、本日、長崎市民会館文化ホールにて長崎地区演劇発表会が実施されました。

本校からも演劇部が『昼鶴』という創作劇で参加しました。



演者は1年生ばかり。しかし、精一杯演じたその劇は素晴らしいものでした!
給食室を舞台にしたストーリー。
笑いあり、笑いあり、笑いあり、そして‥‥


演劇を始めたばかりの高1の彼らがここまで演じられるのか!と感動を覚えました!


そしてそして、結果発表。
結果発表を担当したのは大会運営に携わっている本校演劇部の顧問、塚原先生です。

サラッと発表したその内容は、いきなり最優秀賞。



「最優秀賞は精道三川台高校」


えっ?

ご自身が顧問をしている学校だからでしょうか?
嬉しさを抑えてポーカーフェイスを保つための照れ隠しなのでしょうか?

あまりにもサラッと発表したので、状況を把握して我に帰るのに一拍かかりました。


しかし、やってくれました!地区優勝!


11月21日(土)、諫早文化会館大ホールで実施される県大会に出場します。
みなさま、お時間ご都合万障繰り合わせいただき、ご覧ください!
おすすめですよ!!


演者の部員のみんな、そして舞台監督、照明、音響、効果などのサポートに入ってくれた2年生のみんな、本当におめでとう!素晴らしい!

今日市民会館に駆けつけてくれた生徒のみんな、保護者のみなさま、精道サポーターのみなさま、ありがとうございました。

そして塚原先生、お疲れさまでした!


« 本校の教員と生徒が長崎くんちに参加! | トップページ | 中学研修合宿 千々石に向けて出発 »

2 高等学校」カテゴリの記事