2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 長崎大会 | トップページ | 長崎県高総文祭演劇部門県南地区大会 »

本校の教員と生徒が長崎くんちに参加!

日本三大祭の一つにも数えられる長崎の大祭「長崎くんち」が10月7日~9日の3日間に行われました。

長崎くんちは江戸時代の寛永11年(1634年)から始まり、今年で381年目を迎える伝統的なお祭りで、国の重要無形文化財にも指定されています。


そのような長崎くんちに今年も宮本先生が参加されました。
昨年の宮本先生の様子はこちらをご覧ください。

今年は西古川町の傘鉾を担ぎました。
Cimg0219

Cimg0330


ちなみに傘鉾の担ぎ手は踊町の人ではありません。
傘鉾を担ぐ専門の組があって、毎年踊町から依頼されて町の傘鉾を担いでいます。
だから宮本先生は毎年長崎くんちに参加されています。
長崎くんちを支える一人なんですね。



そしてなんと今年は生徒も参加しました。
しかも二人です。

一人目は中1の生徒で、諏訪町の龍囃子(じゃばやし)の銅鑼を担当しました。
Cimg0994


二人目は中2の生徒で、賑町の小船の根曳(ねびき)として参加しました。
Cimg0979
しかもこの中2の生徒は宮本先生が担任の学級の生徒なんです。

町は違えど、運命的ですね。


3人とも3日間、本当ににお疲れ様でした!

« 高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 長崎大会 | トップページ | 長崎県高総文祭演劇部門県南地区大会 »