2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

教頭ブログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

中学バスケットボール部 ベスト4!

10月24・25日(土・日)に中学バスケットボール部がトライアルリーグに出場しました。

ケガなどで主力を3名欠きながらも、総戦力で臨んだ今大会。
逆転につぐ逆転で予選パートを1位で突破。準決勝では長身選手を擁する強豪チームに怯まず勝負を挑み、、大健闘するも惜敗しました。日々の体づくりと基礎練習に真摯に取り組んだ結果が実り、保護者をはじめ多くの方々に支えていただきながら、まさにチーム一丸となって勝ち取った価値あるベスト4でした! 
なお、大会優秀選手に2年生の長谷部君が選ばれました。
これからも応援よろしくお願いします。

これからもがんばれ 中学バスケットボール部!

Photo

研修合宿 2日目

今日は、1日中歩いた後に
野外炊飯で焼きそばを作りました。

3年生の指示を聞いて、
2年生と1年生が作業を進めています。

でもそこでも優しい3年生が
手を出して一緒に作ってます。







中学研修合宿 1日目午後

港でのスケッチ大会を終えて
徒歩で自然の家に無事つきました。

現在は、オリエンテーション中です。


中学研修合宿 1日目

今日から23日まで
雲仙市の千々石少年自然の家を宿泊施設とし
中学3学年合同の研修合宿がスタートしてます。

現在は、
千々石の自然の中でスケッチをしています。



中学研修合宿 千々石に向けて出発

今日から中学生は、2泊3日の研修合宿です。お世話になるのは千々石少年自然の家です。

先ほど、出発式を行ないバスで千々石に向けて出発しました。

今年のテーマは「一笑懸命(いっしょうけんめい」

自分の役割をしっかりと果たし、何事にも一生懸命取組み、研修合宿が終わったときにみんなで笑えるように!という想いが込められています。

これまで、3年生を中心に各企画や集会の司会・あいさつの準備をすすめてきました。

(企画の実施要項も作成しました。)

本校の特徴である学年の枠を飛び越えた「縦割り」班での活動を通して、自分たちが主体となって活動を実施していきます。

この3日間でひとまわり成長して帰ってきてくれることでしょう。

いってらっしゃい!!!

1dsc_2143


3dsc_2146


4dsc_2150

5dsc_2152

6dsc_2154

長崎県高総文祭演劇部門県南地区大会

10月18日、本日、長崎市民会館文化ホールにて長崎地区演劇発表会が実施されました。

本校からも演劇部が『昼鶴』という創作劇で参加しました。



演者は1年生ばかり。しかし、精一杯演じたその劇は素晴らしいものでした!
給食室を舞台にしたストーリー。
笑いあり、笑いあり、笑いあり、そして‥‥


演劇を始めたばかりの高1の彼らがここまで演じられるのか!と感動を覚えました!


そしてそして、結果発表。
結果発表を担当したのは大会運営に携わっている本校演劇部の顧問、塚原先生です。

サラッと発表したその内容は、いきなり最優秀賞。



「最優秀賞は精道三川台高校」


えっ?

ご自身が顧問をしている学校だからでしょうか?
嬉しさを抑えてポーカーフェイスを保つための照れ隠しなのでしょうか?

あまりにもサラッと発表したので、状況を把握して我に帰るのに一拍かかりました。


しかし、やってくれました!地区優勝!


11月21日(土)、諫早文化会館大ホールで実施される県大会に出場します。
みなさま、お時間ご都合万障繰り合わせいただき、ご覧ください!
おすすめですよ!!


演者の部員のみんな、そして舞台監督、照明、音響、効果などのサポートに入ってくれた2年生のみんな、本当におめでとう!素晴らしい!

今日市民会館に駆けつけてくれた生徒のみんな、保護者のみなさま、精道サポーターのみなさま、ありがとうございました。

そして塚原先生、お疲れさまでした!


本校の教員と生徒が長崎くんちに参加!

日本三大祭の一つにも数えられる長崎の大祭「長崎くんち」が10月7日~9日の3日間に行われました。

長崎くんちは江戸時代の寛永11年(1634年)から始まり、今年で381年目を迎える伝統的なお祭りで、国の重要無形文化財にも指定されています。


そのような長崎くんちに今年も宮本先生が参加されました。
昨年の宮本先生の様子はこちらをご覧ください。

今年は西古川町の傘鉾を担ぎました。
Cimg0219

Cimg0330


ちなみに傘鉾の担ぎ手は踊町の人ではありません。
傘鉾を担ぐ専門の組があって、毎年踊町から依頼されて町の傘鉾を担いでいます。
だから宮本先生は毎年長崎くんちに参加されています。
長崎くんちを支える一人なんですね。



そしてなんと今年は生徒も参加しました。
しかも二人です。

一人目は中1の生徒で、諏訪町の龍囃子(じゃばやし)の銅鑼を担当しました。
Cimg0994


二人目は中2の生徒で、賑町の小船の根曳(ねびき)として参加しました。
Cimg0979
しかもこの中2の生徒は宮本先生が担任の学級の生徒なんです。

町は違えど、運命的ですね。


3人とも3日間、本当ににお疲れ様でした!

高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 長崎大会

本日、中学校の細井くんと柳原くんが高円宮杯弁論大会に出場しました。
細井くんは”Key to Hopeful Life”、
柳原くんは”Seeing is Believing”
というタイトルでのスピーチ。
二人とも堂々として素晴らしいスピーチでした。

そして、細井くんが見事3位入賞!
東京で行われる上位大会に出場することになりました!



また1ヶ月弱、練習を積んで力を発揮してくれることでしょう。

みなさま、ご声援をよろしくお願いします

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »