2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« カイル先生(ALT)初授業 | トップページ | まもなく体育祭!! »

罪を受け入れ、社会を明るく!

9月7日(月)

本日の中2の宗教の時間では長崎地区保護司会の副会長を務める末吉さんをお招きし、お話をしていただきました。
Cimg3942

「保護司」とは、罪を犯した青少年の更生保護を行うボランティアです。

はじめて聞くことも多く、生徒たちは耳を傾けていました。


授業の中では交通事故で祖父を亡くした中学生の女の子が書いた作文を読みました。

命日に必ず家を訪ねて何年も謝り続けた加害者。
その加害者を「一生恨んでやる」と思っていた母親。
「私が許さなくても、あなたは罪を償ったのだから」と加害者へ言う祖母。
その話を母親から聞いた女の子。

生徒たちはそれぞれの様々な思いを作文から感じたようです。


その後、グループで感じたことをシェアして発表を行いました。

Cimg3946




最後に末吉さんは、ある言葉を生徒たちに伝えてくださいました。

Cimg3955

「過ちを犯し、罪と認め後悔している人を受け入れる人になろう!!」


キリスト教には「ゆるしの秘跡」というものがあります。

本日の話は生徒たちの心にもきっと届いたことでしょう。

« カイル先生(ALT)初授業 | トップページ | まもなく体育祭!! »

1 中学校」カテゴリの記事