2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« オーストラリア研修 8/15 その2 | トップページ | オーストラリア研修 8/17 »

オーストラリア研修 8/16

今日はベトナム人街に行きました。
チャイナタウンは日本含めて世界の至る所にありますが、ベトナム人街はあまり行く機会がないので楽しみです。

今日のお目当ては『本場の』フォー。

電車で向かいましたが、途中の駅から韓国人街が見えたり、電車の車両の中は私のホストマザー1人を除いて黒髪のアジアンだったりと、一瞬どこの国にいるのか錯覚するほどでした。しかし、それがまさにオーストラリア。移民を数多く受け入れてきたオーストラリアの特徴でしょう。

カブラマタという駅に降り立ちました。まずは目印となるゲートを目指します。



昔ここは低所得者層の街。路地裏に入るとドラッグの売買が行われたりしたらしいのですが、いまやすっかり観光の街。『アジア人』で溢れかえっています。





日本ではあまりお目にかかれない野菜・フルーツなどがあり、なかなか面白かったです。



一緒に行ってくれたホストマザーも大興奮。色々と買い物していました。

私のお世話になってるホストマザーはたくさん料理をします。巻き寿司なども自分で作りますが、どうもお酢を入れすぎるみたいで、酢飯が水分で溢れており、柔らかすぎに仕上がります。すし粉があることを教えたら是非とも手に入れたいということで一緒にベトナム人街へ。

ベトナム人街とはいうものの、ありとあらゆるアジアからの食材が集まり、活気に溢れていました。
いくつかのスーパーを巡りましたが、唯一一ヶ所だけですし粉を見つけました。しかも、ラスト1つ。ラッキーでした。1袋180円。思った以上に安かったです。

そして、お目当てのフォーをいただきました。



スープ、パクチー、その他のハーブ、そして、追加の調味料など、日本でいただくのとは少し違う風味でした。しかし、これがまさに私が求めていた味!
久しぶりにこの味に出会えて感激でした!

食後にまた少しスーパー巡りをして、日本からの商品の値段の高さに驚きながら、ホストマザーに色々と説明して回りました。



ヤクルト10個パック、700円ほど。
飴1袋、500円ほど。




オーストラリアの多文化を肌で感じることができ、素晴らしい1日でした。

この週末、生徒たちはどのように過ごしたでしょうか?明日、話を聞くのが楽しみです。

さて、明日はTobruk Sheep Stationという、ヒツジ飼いの施設に行きます。もう一つオーストラリアの文化。
オーストラリアの人口は2400万人ほど。今もなお、ヒツジの頭数の方が人口より多いようです。

« オーストラリア研修 8/15 その2 | トップページ | オーストラリア研修 8/17 »

3 中学校・高等学校行事」カテゴリの記事