2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« オーストラリア研修 8/14 その2 | トップページ | オーストラリア研修 8/15 その2 »

オーストラリア研修 8/15

土曜日、生徒たちはそれぞれのホストファミリーと過ごしていますが、連絡を取っていないので月曜日にまた報告します。

今日は番外編です。

今日私は1人で街中に行ってきました。
電車に乗り、ミルソンズポイントというシドニーの中心街からハーバーブリッジを挟んだ反対側です。
そうです。ハーバーブリッジを歩いて渡るためです。
駅から出るとキレイに整備された街並み。この辺りは少しハイソサエティーな街なのです。
駅舎を出ると香ばしい美味しそうな香りが。小綺麗なパン屋さんがありました。目に留まったのはミートパイ。オーストラリアでの料理は?と聞かれたら「フィシュ&チップスとミートパイ」と答えるほどポピュラーな食べ物ですが、オーストラリアに来てからまだいただいていないことに気づき、早速購入。


オリジナルからコショウ、カレー味など7種類ありましたが、トマト・オニオンに目が。サクサクとしたパイ生地の中にシチューのような具が入っています。3㎝角ほどの大きな牛肉がゴロゴロと3つ入っていました。とても美味しかったです。他にもポーク、チキンパイがあるので、また試したいですね。

さて、ミートパイをいただくのに座ったベンチの目の前に階段があります。これを登ればハーバーブリッジ。登っていくと、なかなかの高さです。


この橋は1920〜30年代の不況対策の公共工事として造られました。全長1149m。シングルアーチの橋としてはニューヨークのベイヨン橋に次いで世界2番目の大きさのようです。8車線の車道と2路線の鉄道、自転車用と歩行者専用の舗道がそれぞれあり、全幅49mは世界一みたいです。この橋はオペラハウスより前に建設されていますが、この橋からのオペラハウスも素晴らしいです。オペラハウスがいかに計画的に建てられたのがわかります。




歩いていくと等間隔にガードマンが立っています。
どうも、飛び降りる人が相次いだようで、その後柵の建設や警備員で対応しているようです。



橋を降りたらロックス地域という古い町並みを残した地区です。なんか見覚えがあると思ったら、初日に生徒たちと昼食場所を探して歩き回った場所でした。初日にもう少し余裕があれば橋を登って歩けたのに残念です!

この後は政府要人が会談で使ったりするパブと、店で醸造するビールを提供するシドニーいち古いパブを巡りました。





これをご覧になっている大人の方は一度訪れてみてください。

« オーストラリア研修 8/14 その2 | トップページ | オーストラリア研修 8/15 その2 »

3 中学校・高等学校行事」カテゴリの記事