2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 未来の外科医!ブラック・ジャック セミナー開催 | トップページ | クリスマス イルミネーション »

中学技術 部品の組み合わせを考えた製作

今学期最後の技術の授業で、中学1年生は段ボールでの箱製作にチャレンジしました。

Cimg2775


本日の学習のポイントは3つ!

①材料の厚みを意識して設計すること。

 設計では意外と忘れがちな「材料の厚み」。

 切った後に長かった、短かったということがないように意識します。

 

②部品の組み合わせを意識すること。

 どの部品が上に重なるのか考えて、部品の寸法を考えます。

 

③材料の向きを意識して切り出すこと。

 段ボールは木材と同じように強い向き弱い向きがあります。

 限られた大きさの材料から部品をどのように切り出すか考えます。

 

Cimg2783


Cimg2786

 

わからないところは友達に相談です。
Cimg2792

 

完成しました!

Cimg2784


あれ?

でもサイズが違うような・・・

 

今回失敗した生徒も何名かいましたが、大丈夫!

失敗から学べばいいのです!

この経験が来年からの木材加工に活かされることでしょう。

 

ちなみに製作した箱は木材加工時の釘入れとして使う予定です。

« 未来の外科医!ブラック・ジャック セミナー開催 | トップページ | クリスマス イルミネーション »

1 中学校」カテゴリの記事