2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

バレーボールの熱戦なう

午後は高校生が球技大会を実施してます。
先生チームと高校1年生が対決中です。

1387517844959.jpg

1387517849798.jpg

第二種目目!!

フットベースに引き続き
ドッヂボールが始まりました。
先生チームは早くも敗退しましたcrying

1387506467324.jpg

決勝!!

フットベースの決勝が始まりました。
かなり白熱してます。
縦割りチームで
一年生から三年生が一緒に
笑いありフォローありで
みんなで楽しんでいます。

1387503535774.jpg

熱戦開始!!(中学球技大会)

12月20日

今日の中学校は一日中
委員会主催行事です。
午前中は球技大会!!
笑いありの熱戦が
繰り広げられてます。
フットベース第一試合は
生徒Aチーム vs 先生チーム
11対10でAチームが勝利しました。
1387499732921.jpg

1387499737165.jpg

修学旅行日記(高校2年生)

3日目から最終日までの様子をお伝えします。

楽しみ、学んだ東京研修を終え、新幹線で大阪へ向かいました。

Tokyo1

2013120510090000

大阪では『ライオンキング』を見ました。

始めてみるミュージカルに感動していました。

Osaka1

大阪から京都へ移動しての自主研修では

宇治萬福寺で座禅体験をしたり

東大寺、薬師寺を訪問しました。

Todaiji

東大寺は最大の木造建築物があり、

大仏が大きければそれだけ人々の厄を吸い取ることができると

考えられていたということを教えていただきました。

5日間の修学旅行はあっという間に無事終了しました。

一生に一度の最高の思い出になったと思います。

今回の修学旅行で多くのことを楽しみ、学ぶことがでいました。

育メンを目指して(中3保育実習)

12月10日(火)cloud

今日は市民会館7階(中央青年の家)で開催されている

『市民会館お遊び教室』にお手伝いと実習させていただきにお邪魔しました。

まずは、9時から30分間で会場の準備を手伝いました。

Hoiku20131_2

Hoiku2013_4

Hoiku2013_5 

Hoiku2013_6  

9時30分頃から

0歳児から就学前のお子さんとその保護者の方々が

来られたので、緊張しながらお遊びを開始しました。

Hoiku2013_9

0歳児の子供たちを抱っこさせてもらいました。

Hoiku2013_7

Hoiku2013_8 

この後、絵本を読んだり、クリスマスの歌を歌ったりして楽しく過ごし

この日の為に作ってきた様々な折り紙のおもちゃやキャラクターなどを

子供たちにプレゼントしました。

Hoiku2013_12

今回で2回目の保育実習でした。

今回も「子育て支援課」の皆様には大変おせわになりました。

また、本日寒い中お越しいただき

生徒たちに貴重な体験をさせていただいたお母様方

ほんとうにありがとうございました。

これで、彼らも”育メン”へと成長してくれることでしょう。

 

朝は築地で食事しました。

12月4日

高校2年生は昨日より修学旅行で東京にいます。

朝から多数の魚が仕入れられている築地で朝食を取りました。

Photo2

安い、おいしい、ボリュームありの3つがそろった海鮮丼をいただきました。

2013120408190000_2

このあと、東京大学に向かいました。

Photo3

歴史ある赤門が突如現れて驚きました。

キャンパス内にはイチョウ並木が続いており

秋の景色が未だに広がっていました。

修学旅行スタート!(高2)

12月3日cloud

高校2年生は今日から修学旅行です。

今から飛行機で東京へ向かいます。

Photo1

東京に着きました。

国立博物館で日本の歴史などを興味深く見学しました。

P1000503

国立科学博物館は、日本館と地球館があり

数時間でまわるには一苦労する広さでした。

Photo2

皇居前広場。

午後2時でも夕方のようです。秋のような過ごしやすい気候でした。

Photo3

国会議事堂に着きました。

参議院議場を見学しました。

できるかぎり日本の物を使って作られたそうですが、

扉の鍵やステンドグラスのガラスなどは

輸入物もあるようです。

とても貴重な体験ができました。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »