2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 昼休みの過ごし方 | トップページ | 中学2年生の英語プログラム »

中高朝礼がありました。

今日は寺田先生の話がありました。P1021310

ホセマリア・エスクリバー神父様の「道」から話をしてくださいましたい。

「この本の中の”慎み”の639番には

『沈黙に後悔はないが、お喋りは往々にして後悔を招く。』

また、646番には

『もっと慎み深かったなら、おしゃべりのあとに残る後味の悪さを

 嘆き悲しまずにすんだことだろう。』

という言葉があります。

「お喋り」ということで私が思いつくのは「陰口」です。

この「陰口」こを「不誠実」のことをさすのではないかと思います。

友だちとお喋りをするとき、

ある誰かの話題になったとき

いいことを話ていて、ついつい「陰口」をしてしまうと

後々、後悔することがあるでしょう。

だったら、いいことだけを話せば

その人も、話している私たちも”幸せ”でいられると私は思います。

口は災いのもとですよ。」

今日はとても深い話をしてくださいました。

« 昼休みの過ごし方 | トップページ | 中学2年生の英語プログラム »

3 中学校・高等学校行事」カテゴリの記事