2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

教頭ブログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

中2 修学旅行 二日目

二年生たちはただいま、 雪遊びsnow中です。

Dsc_0036_2

ソリで盛大にすっころんでみたり、チュービングでものすごいスピードで滑り降りてみたり、どちらも長崎では絶対に経験できないことです。

Dsc_0033 Dsc_0032

雪に慣れるためのプログラムを経て、午後からはクロスカントリーに出発です。

中2 修学旅行 初日 夜

こんなsnow、見たことないsign01

03

バスに肩を並べる雪の壁の高さは九州育ちの生徒たちにとって、想像を絶するものです。明日からの活動に期待が高まります。

01_3 02

夜は宿舎でのレクリエーションに取り組みました。明日が楽しみです
happy01sign03

中2 修学旅行 初日

ことしも中学2年生たちが新潟県の妙高にむけて旅立ちました。

Dsc_0010

朝の九時に長崎空港を出立した生徒たちは、羽田空港を経てただいま東京から新潟に向けて移動中です。さあ、今年の修学旅行の始まりです!

中1火山観察実習の後半です。

中1火山観察実習の後半です。
中1火山観察実習の後半です。
中1火山観察実習の後半です。
ネイチャーセンターにて
岩石の学習をしました。
教科書で見るよりも
実際に見ることで
様々な発見があったようです。

中1火山観察実習中です。

中1火山観察実習中です。
災害記念館にて普賢岳の噴火と火砕流の猛威について学習中です。

中1火山観察実習中です。

中1火山観察実習中です。
島原の災害記念館に着きました。
道中は、理科の先生のによる
断層や岩石などの解説を
聞きながらいい勉強になっていました。
ここで昼食をとって館内見学をします。

中1火山実習に雲仙へ来ました。

中1火山実習に雲仙へ来ました。
今、雲仙に着きました。

旧八万地獄を見に来ています。
硫黄のニオイが漂う中
先生の解説に耳を傾け
真剣に学習中です。

クラブ別同窓会

毎年12月30日はクラブ別同窓会です。昨年末もたくさんのOBの皆さんが精道三川台に顔を出してくださいました。

Dsc00613 Dsc00616
Dsc00618 Dsc00622

運動部はOBと現役チームの
交流戦を、科学部はこの一年の研究発表会を行います。

Dsc00626 Dsc00627

交流戦のあとは保護者の皆様が準備してくださった料理で食事会です。バスケット部のOB会には小学校のミニバスチームのメンバーも参加しました。

Dsc00625

科学部は例年通り、自分たちで料理を準備します。今年の
はずいぶん上手くいったようです。

年末の大変いそがしい時期にも関わらず、食事の炊き出し等でご協力いただいた保護者のみなさま本当にありがとうございました。

Dsc00619

映写会(中学校)

二学期末、午前中の球技大会を終えて、午後は映写会です。球技大会は保体委員会が、映写会は文化委員会が運営します。

[球技大会の様子]

会場となる多目的教室の中庭側は全面ガラス張りです。そのため、文化委員会の先輩がたから伝承された手製の暗幕を使って遮光します。

今年度の
挑戦punchとして、反対側の遮光カーテンの上からも暗幕を張ってさらに映画館に近い、真っ暗な空間を作ろう、という目標がありました。

この日まで、文化委員会が放課後に集まっては作業を進めてきました。

Sam_5966_2

どうやら、うまくいったようです。写真ではかなり明るく写っていますが、実際にはかなりのmoon3でした。ムードバッチリです。

球技大会も映写会も大成功の一日でした。文化委員会でも保体委員会でも、三年生達はこの日の行事で一線を引くことになります。

三学期は後輩を見守りながらノウハウを伝授していってください。お疲れ様でした
happy01sign03

[おまけ]
文化委員会三年生による、"NO MORE 映画泥棒"のパフォーマンスsign03
Sam_5963
渾身の演技に会場は大変な盛り上がりを見せました。

特別講座

二学期末、高校でも特別講座が開講されました。中学校の特別講座との一番の違いは高校生自身が講師を務めることにあります。

[参考リンク → 中学校特別講座]


今回は以下の四講座が開講されました。

○スキューバダイビング入門

Sam_5906 Sam_5908

○ディベート

Sam_5915 Sam_5918

○ダンス

Sam_5900 Sam_5898

○風洞実験装置

Sam_5921 Sam_5922

生徒同士の教え合いを通して、先輩後輩の枠を越えたお互いによい刺激を与え合う関係が作られます。この経験を通して新たな講師希望者が次々登場してくることを期待しますsign03

センター試験

高校1期生32名全員がセンター試験に挑みましたsign03これまで努力してきた成果を発揮するときがやってきました。

Sdim1381

皆、よい緊張感と落ち着きを持って臨めたようです
happy01

Sdim1386_3

試験会場に向かう前には、先生方とがっちり握手をして出発。空き時間には、長崎大学食堂の2階で、最後の見直しに集中していました。

Sdim1391 Sdim1395
Sdim1393 Sdim1389_2

球技大会

明けましておめでとうございますhappy02
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新学期の始まる前に昨年末の生徒たちの様子をお知らせします。

毎年、二学期終業式の前日には
球技大会映写会が開かれます。球技大会は保体委員会、映写会は文化委員会が主催します。

まず、午前中の球技大会から。今年はフットベースフットサルドッジボールの三種目が行われました。フットベースとフットサルは三学年混合の縦割りチームで、ドッジボールは学年対抗で行います。

まずはフットベース。
グラウンドを二面に分けて行います。

Sam_5833

バッターは反対側のフィールドに届けという気合いで全力で蹴っていました。

Sam_5813 Sam_5818

おや、
セカンドからホームベースを熱く見つめられているのは川上先生です。一緒に熱戦を繰り広げていらっしゃいました。

Sam_5783

打順を待つ間も暖かい声援をフィールドに送ります。

Dscn0773

第二体育館ではフットサルの激闘が繰り広げられていました。

Dscn0765 Dscn0763

その試合を運営しているのはもちろん保体委員会です。

Sam_5789_2

いよいよ学年対抗のドッジボールに移ります。熱いチクサクコールで気合いをいれて試合に臨む三年生たち。圧巻の試合運びでした。

Sam_5864

閉会式ではそれぞれの競技の優勝チームが表彰されました。

Dscn0788 Dscn0790 Sam_5936

最後に、競技の運営をしてくれた保体委員会全員に拍手が送られました。

Sam_5948_2

本当におつかれさまでした!

Sam_5932

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »