2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

小体会

10月18日に長崎市の小学校体育大会が行われ、本校6年生は陸上競技と長縄競技に参加しましたsports
Photo Photo_3
朝から下級生に見送られ、決戦の地かきどまり総合運動公園に向け、スクールバスで出発しました。bus

午前中は、陸上競技が行われました。
まずは、走り幅跳び
02
見事2位に入賞!shine
次は、100m走
100m02
堂々の2位!shine
そして、400mリレー
400mr 400mr_2

400mr02
4人のチームワークにより2位でゴールイン!shine
午後からは、長縄競技に9人で参加。
02_2 Photo_8   
2人がリズム良く縄を回し、7人が跳びます。跳び手が7人での、1分間の2セットは、かなりの体力を使います。
Photo_6
2分間、休む暇なくハイスピードで跳び続けなければなりません。
05_2  04

07 09   
長縄チームは体力の限界に挑みました。

記録は、本人たちのベストには及ばなかったものの、3位入賞。shine
Photo_10
力を出し切った6年生たち全員に拍手!happy01

4,5年野外教室 その2

野外教室で、4,5年生は、野外炊飯に挑戦しました。

いつもは、作ってもらっている晩御飯。今日は、班で協力して作らなければ、食べることができません。

メニューは、焼きそばです。

当然、ガスコンロはありません。焼きそばを作るためには、強力な炎が必要です。

果たして、この雨の中、薪に火をつけることができるのでしょうか。

01_2 02_2

まずは、薪割りからです。

このころから、雨が本降りに。rainなるべく、薪を細くして太い薪に火がつきやすくしなければなりません。

01_3 02_3

苦労の末、見事、薪に火がつきました!good

さぁ、いよいよ、料理開始。

01_4 02_4

03 04

野菜を切って、炒めて、まぜて、食器も自分たちで洗いました。

とうとう、焼きそばが出来上がりました。sign03

Photo 03_2

自分たちで苦労して作った料理は格別だ!

01_5 02_5

片付けがまた一段と大変でしたが、なんとかやり終えて、一安心。

01_6 02_6

お風呂に入ってさっぱりした後、夜はレクリエーションで楽しみました。

03_3 04_3

まだ、まだ、次の日もあります。ぐっすり眠りましょうね。

今年も充実した4,5年野外教室でした。happy01

4・5年野外教室 その1

 bus4,5年生は、毎年この時期になると、1泊2日の合宿をします。今年も諫早少年自然の家に行ってきました。生憎の天気rainとなってしまいましたが、この野外教室の目的である「自立・規律・協力・責任」を目指して、みんながんばりました。happy01

 Photo スクールバスで自然の家に到着 

児童代表挨拶Photo_2

Photo_4

オリエンテーションで自然の家の先生が、ベッドメイキングのやり方などを分かりやすく教えてくれました。

Photo_6 Photo_5

班ごとに、部屋に入り、早速ベッドメイキングです。

班の仲間と協力して部屋をきれいにします。

部屋の準備が終わると、少し早目の昼食です。遠足のようにみんなで弁当を食べました。

そしていよいよ、最初の活動である、イニシアティブゲームをやりました。

「スパイダーネット」「ローエレクトリックフェンス」「パイプライン」という3つのゲームをそれぞれ違う場所で行いました。

01 02 「スパイダーネット」

03 04 班で工夫しながら、クリアしました。

01_2 02_2 「パイプライン」

03_2 04_2 みんなで協力して、ボールを転がしていきます。

01_3 02_3 「ローエレクトリックフェンス」

03_3 04_3 ロープに触れないように全員が手をつないで越えなければなりません。

時間を区切って、2班ずつ移動しながら全部のゲームを楽しむことができるようになっていました。

5年生を中心にして、班の仲間と協力し、ゲームをクリアすることで、一体感を味わえましたね。good

さぁ、次は、野外炊飯だ!がんばるぞ!punch

次回へつづく・・・

小6地層観察実習

sun澄み渡った秋晴れの中、長崎港の島々を遠めに見ながら汽船が進んでいきます。ship

Photo Photo_2

10月6日は、小学6年生にとって、待ちに待った地層観察実習の日でした。scissors

小6は毎年、理科の授業の一環で、伊王島へ地層観察に行くのです。

Photo_3船上からは美しい神の島教会が

Photo_4 Photo_11

伊王島へ上陸し、諸注意を受けた後、いざ、目的地へ出発!

Photo_5 

海岸で何かを発見したようです。

Photo_13

伊王島では、サンドパイプ(巣穴化石)や美しい円レキを採集

Photo_7 Photo_8

沖ノ島畦海岸では、腕足貝、ツノガイ、フミガイ、ハマグリ、珪化木

Photo_6Photo_10「化石があるかも」

Photo_14「じっくり観察しよう」

ここ数年、大物化石であるオウムガイの発見も続いているそうです。

4月の入学式での仕事から始まり、最近では体育祭の係活動など、様々の行事で大忙しの6年生。この日ばかりは、ちょっとばかり心はずみながらの校外学習。

Photo_12

新生代古第三紀始新世3800万年前の地層に囲まれ、大自然の営みを感じ取ることができた貴重な一日となりました。happy01

小4社会科見学

eye朝から何となくニコニコしている4年生。

あれ?スクールバスに乗り込んでいます。

バスの中では、異様なほどの盛り上がり。小4だけ遠足にでも行くのでしょうか。sign02

Photo

いえいえ、違います。今日は、浦上浄水場に社会科見学なのです。bus

浦上浄水場に到着すると、早速、市の水道局の方にご挨拶。

Photo_2

いよいよ、浄水場の見学です。

Photo_3 Photo_4

Photo_10 Photo_11

まずは、水道局の職員の方から、長崎の浄水場の歴史、浄水の仕組みなど、簡単な実験などを交えて分かりやすく説明していただきました。

Photo_5 Photo_6

真剣に耳を傾ける4年生たち。

Photo_8 Photo_7

「きれいな水を作るって、大変なんだなぁ。」

次は、浄水施設を説明を受けながら実際に見学させていただきました。

Photo_12 Photo_13

浦上水源地の下から始めて、最後にきれいな水になるまでの行程を実際に歩きながら、見ることができました。

Photo_14 Photo_15

今日4年生は、学校の外に出て学習する機会に恵まれ、大変有意義な勉強ができたと思います。pencil

本物に触れ、生の話が聞けると、ますます勉強が楽しくなりますね。happy01

私たちの一滴 大船渡市へのボランティア活動参加

9月20日から24日にかけて、高校生の有志8名と教員2名が大船渡市でのボランティアに参加しました。

本校の関連法人である精道教育促進協会の呼びかけで行われたもので、日本中から集まった15名の大学生・社会人の皆さんと力を合わせて瓦礫撤去に従事しました。

大学生・社会人の皆さんは17日から現地に活動に取り組まれていました。参加者の方が、活動を動画としてまとめてくださいましたのでご紹介いたします。

私たちの一滴 A water drop
(Volunteer Youth for Ofunato, Tohoku)
(外部動画サイトへのリンク)

__a_water_drop_volunteer_youth_for_ __a_water_drop_volunteer_youth_fo_2 __a_water_drop_volunteer_youth_fo_3
__a_water_drop_volunteer_youth_fo_4 __a_water_drop_volunteer_youth_fo_5 __a_water_drop_volunteer_youth_fo_6

動画のタイトルは「私たちのしていることは大海の一滴に過ぎません。ただ、この一滴がなければ大海は一滴分少なくなるでしょう。」というマザー・テレサのおことばに由来します。

__a_water_drop_volunteer_youth_fo_7 __a_water_drop_volunteer_youth_fo_8 __a_water_drop_volunteer_youth_fo_9

現地で暖かく迎えてくださった皆様のご支援あってこその活動でした。私たちにできることを考え、これからも取り組んでいきたいと思います。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »