2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 小6 校内親子キャンプ | トップページ | 8月9日 県民祈りの日 »

8月9日登校日

今日、8月9日は第二次大戦で長崎に原爆の投下された日です。

長崎の学校は今日は登校日。原爆の実態を知り、平和について考える平和学習の機会となっています。

本校の中・高生は、
渡邉司さんを講師としてお招きし、65年前の今日の体験を伺いました。

渡邉さんからお借りした資料を
宗教委員会が1ヶ月前から校内に掲示し、事前学習に取り組みました。

P1110259
P1110261

渡邉さんは中学二年生のとき、爆心地から1.6kmの銭座町で被曝。「ピカドン病に効く薬はない」「二、三日のうちに死ぬ」と宣告されてなお生きることを諦めなかったことが今日につながっているとおっしゃいます。


Sany0026

「命を大切にするのが平和の原点」と語る渡邉さんに、生徒達もじっと耳を傾けていました。

Sany0025 Sany0029


最後に、関連のリンクを紹介させていただきます。

(関連リンク) 被爆者の声 ビデオ証言「生きることを諦めなかった(第一話)」
(関連リンク) 長崎新聞 被曝61年 語り部の思い 渡邉司さん(74)=長崎市川上町」

« 小6 校内親子キャンプ | トップページ | 8月9日 県民祈りの日 »

7 お知らせ」カテゴリの記事

6 学校便り」カテゴリの記事