2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

教頭ブログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

課外サッカー部 夏季合宿

8月26日(木)~28日(土)の3日間、日帰り夏季合宿を行いました。通常トレーニングに加え、心構えや審判講習についてなど、サッカーについて深く学びました。最終日はみんなでお昼にカレーを食べ、スイカ割りで大盛り上がり!2学期に向けて弾みのつく締めくくりとなりました。お世話をして下さった保護者の皆様をはじめ、合宿を支えてくださった多くの方々に感謝申し上げます。100828_010

ミニバスケ 合宿!

ミニバスケットクラブは8月25日から27日まで2泊3日の夏季合宿に出かけました。場所は日吉青年の家。合宿の目的は、親睦を深めることと、共同生活を通してチーム力を育成すること。高学年は低学年の世話をし、低学年は上級生と共に行動することで、お互いに学ぶべきところが多々あった3日間でした。内容も昨年よりさらに充実した合宿になりました。保護者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

Page_m

体育祭の足音!

中三、高校生ともに夏休み後期の補習が始まっています。午前中の全力の勉強の場所は、午後になると体育祭の準備のための空間に切り替わります。

二階学習室では
青組が団旗の準備をしていました。担当する生徒達が話し合いながら、昨年度の図柄のうえに、今年度の下書きを施していきます。

Dsc03441

Dsc03445

下書きの道具はチョーク、制服はもう真っ白です。体育祭当日には各色の旗が。会場に翻ります!

Dsc03447

そして三階の学習室では、黄色組の団長たちが応援合戦のアイディアを出し合っていました。

二学期に入ると彼らは団の後輩たち、小学生たちを指導しなければなりません。準備できる時間は、じつはあまり残されていません。

そう、今年度の体育祭は、もう目の前ですrun

8月9日 県民祈りの日

広島・長崎に原子爆弾が投下されてから65年の月日が経ちました。戦争の悲惨さを知り、平和を希求する心を育むために小学校でも平和学習が行われました。近くの平和祈念公園には小学校を代表して3名が参列し、被爆された方々及び遺族の方々と一緒にお祈りを致しました。この日だけでなく、日常生活を通して“平和”について考えていきたいと思います。

Dsc01156

8月9日登校日

今日、8月9日は第二次大戦で長崎に原爆の投下された日です。

長崎の学校は今日は登校日。原爆の実態を知り、平和について考える平和学習の機会となっています。

本校の中・高生は、
渡邉司さんを講師としてお招きし、65年前の今日の体験を伺いました。

渡邉さんからお借りした資料を
宗教委員会が1ヶ月前から校内に掲示し、事前学習に取り組みました。

P1110259
P1110261

渡邉さんは中学二年生のとき、爆心地から1.6kmの銭座町で被曝。「ピカドン病に効く薬はない」「二、三日のうちに死ぬ」と宣告されてなお生きることを諦めなかったことが今日につながっているとおっしゃいます。


Sany0026

「命を大切にするのが平和の原点」と語る渡邉さんに、生徒達もじっと耳を傾けていました。

Sany0025 Sany0029


最後に、関連のリンクを紹介させていただきます。

(関連リンク) 被爆者の声 ビデオ証言「生きることを諦めなかった(第一話)」
(関連リンク) 長崎新聞 被曝61年 語り部の思い 渡邉司さん(74)=長崎市川上町」

小6 校内親子キャンプ

夜の校舎を恐る恐る歩く。するとそこに怪しげな人影が…。「キャー!!」と叫びながら逃げ惑う子供たち!グラウンドに張ったテントで寝泊り、野外炊飯でカレー作り。父親有志によって企画された親子校内キャンプは、6年生にとって小学校最高の思い出となりました。

002_page_m

ディベート甲子園 練習風景

今年もディベート甲子園の季節がやって来ました。7月に行われた九州大会で本校チームは準優勝crownという成果をあげ、みごと五回目の全国大会出場を決めています。

じつは、本校には部活としてのディベート部がありませんcoldsweats02

今年度の参加を希望するメンバーはそれぞれの部活に所属したまま、限られた時間を縫って準備を進めてきました。
ようやく活動を本格化させたのは中総体後のことなのです。

P1110288_2
明日には東京に向けて出発しますが、その直前まで準備に余念がありません。栁原先生の指導のもと熱いディスカッションが繰り広げられています。

P1110293

今日は、帰省中のOBも指導に来てくれています、

P1110301

見てください、この資料の
coldsweats02原稿を練り直しては、模擬ディベートに臨み、お互いにアドヴァイスを送り合います。

P1110291

全国大会、ガンバってきてくださいhappy02sign03

夏休み勉強会!

夏休みsunといえばsign01sign03部活run

…と全力で駆け回る毎日ですが、勉強memoも忘れちゃいけません。文武両道が本校の理想、もちろん各教科の先生方からのこもったプレゼントがたっぷりと出されていることでしょう。

中三から高校生まで、まだまだみっちり補習期間中ですが、この期間、中一・中二対象の勉強会も開かれています(会場:中学校校舎多目的教室)。

午後からの部活に向けて、午前を勉強にあてる生徒、午前の部活を終えたあと、午後にもうひと頑張りして帰る生徒。終日フル参加で課題に取り組む生徒。各自の判断でそれぞれの学習に取り組んでいます。

P1110286


さぁ、前半の勉強会もそろそろ終わりです。みんなの課題の進み具合はどうでしょうか?

OB訪問

ふらっと母校に遊びに来てくれたOBの様子をもうひとつ。これまた大先輩sign03七期生の陣川弘明さんです。

P1110255_2

この鍛え上げられた
ボディpunch現役の格闘技選手であり、アームレスリングの大会にも出場されているとのことです。

P1110254_3

恩師の浅野教頭先生との一戦!腕の太さが全然違います
coldsweats02。もちろん、結果は陣川さんの圧勝goodでした。

最近では中高生への指導も始めらているとのこと。ぜひ、後輩たちの指導に来ていただきたいですね!

中学校音楽鑑賞会 / OB訪問

少人数制の本校では、生徒と先生との関係が自然と密なものになっていき、その関係は卒業してからも続いていきます。

長崎に帰省したときにでも、卒業生達がふらっと訪ねてきてくれることは先生たちにとってもとてもうれしいものです。

さて、今年の一学期の
OB訪問を紹介します。7月2日に中学校校舎の多目的教室で行われた音楽鑑賞会noteの様子から。

演奏してくださるのは、大先輩!六期生の
シマカワコウヂさん。
Dsc03400
東京の北千住でお店(倍音バー・Cosmic Soul)を経営されながら、様々な活動ををされています。今回、ナガサキピースミュージアムで
のイベント「FROM ABOVE」を企画され、ライブイベント「SOUND FROM ABOVE」に出演されるのに合わせて母校でも演奏に来てくださいました。

Dsc03398Dsc03413_2

これまでみたこともないような民族楽器をたくさん演奏していただきました。途中でラジオの取材も入ります。スーホの白い馬で有名な
馬頭琴も演奏してくださいました。
Dsc03427_2

生徒たちは倍音の不思議なひびきに聞き入っていました。とくに、体のなかで声を反響させて、一人でいくつもの声を重ねるホーミーにはビックリしたようで、次の日も、ウィ~ウィ~と真似をする生徒の姿がそこかしこにありました。なかなかシマカワさんのような音を出すのは難しいようでしたけれども
smile

Dsc03405

シマカワさん本当にありがとうございました。是非また母校にいらしてください!

中1親子キャンプ

夏真っ盛り、暑い日が続いてますsun

夏休み中ですが、中高生達は補習に、部活に、体育祭の準備にと一日中活動していて、にぎやかな声が途絶えず
校舎が静まりかえるなんてことはありません

さて、7月31日から8月1日にかけて千々石少年自然の家で毎年恒例の「
中1親子キャンプ」を行いました。当日の様子を少しだけお知らせします。

最初のプログラムは千々石の海岸での「スイカ割り」です。2チームに分かれて交互に挑戦します。味方のアドバイスと相手のニセ情報をうまく聞き分けてスイカに到達できるでしょうかsign02

Cimg3121_2

剣道の授業の賜物でしょうか、ほどなくすばらしい一撃が決まり、見事に割れた巨大スイカはみんなのお腹に収まりましたhappy01

自然の家到着後は野外炊飯に取り組みます。無事「食べられる料理smile」が出来あがるでしょうか。
Cimg3154_2Cimg3159_2Cimg3184_3

夜はみんなの持ち寄った
shineで楽しみます。

Cimg3205

二日目の朝は雲
cloudのなか。朝の集いのラジオ体操で目を覚まします。

Cimg3217

二日目は林間ハイク。山中の滝を出発して、ふもとの川を目指します。

Cimg3252

汗びっしょりになったところでゴールの川に到着!さぁ、着替える時間も惜しいぞ!いっせいに川に飛び込みます
wave

滝つぼに飛びこもうと川をよじ登るグループや…

Cimg3300

担任の川上先生の見守る前で水遊びに興じるグループなど

Cimg3280

限られた時間ではありましたが、全身で遊んだひとときでした。二日間、学校とはまたちがった仲間の新しい面を見ることのできる時間だったのではないかと思います。

Cimg3247_2

ご参加いただいたお父様がた、本当にありがとうございました!




« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »