2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

能楽講演会

P1021034_2

文化庁の主催事業で「能楽公演」が本校第2体育館で開催されました。

「萬狂言公演」

  • 小舞「兎」
  • 狂言「盆山」
  • 狂言「附子」
  • 質問コーナー

という内容でした。前回10月8日には、小舞「兎」の舞を教えていただいて、中学生・高校生が一緒になって、一通りできるようになったようでした。今回は、代表者の2名(中3)が、舞台に上がり、舞を披露しました。

P1021031_5

その後、狂言を2つ披露していただきました。狂言は笑いを中心として、私たちの人間の持っている弱みやこっけいさを表現しているので、ついつい、笑いがでていました。

P1021032_3

狂言の講演会ということで、はじめは少々かしこまっていましたが、笑いのある楽しい講演会となりました。

研修合宿「頭を遣う、気を遣う」

10月15日~17日の3日間に、長崎県立千々石少年自然の家で行いました。

メインテーマは「頭を遣う、気を遣う」です。

中3の班長を中心とした中1から中3の縦割りで構成された班の中で、班を動かすために自分はどうすべきかに頭を遣い、仲間・関係者・自然に対して気を遣い、先輩・後輩と助け合いながら、すべてのことに一生懸命に取り組むことを目的としました。

当日の入所学校は、本校と2つの小学校と一緒でした。

01_5

入所式、オリエンテーションをすませ、「オリエンテーリング」が開催されました。オリエンテーリングとは、地図とコンパスを頼りに地図上に記されたポイントを回ります。途中には、先生方を見つけ出し、課題をクリアーしなければなりませんでした。時間が足りず、後半走りまくった班もあったようです。

02

午後は、夕ご飯を食べ、班対抗レクレーションをしました。

  1. 攻守連想ゲーム
  2. 班長への愛
  3. ジェスチャーin 長縄

などで、班の一致を強めました。その後の入浴の後、玄関ホールには、先輩後輩で将棋を楽しんだり、オセロをやったりと、ほのぼのした時間がありました。

2日目は、スケッチ大会です。

04

05

自然の家から見える美しい風景を、時間をかけて仕上げました。金賞、銀賞、銅賞は中3が総なめでした!さすが中3!!

06

その後の晩御飯は、「焼きそば」でした。火をおこすのに四苦八苦!!

なんとかおいしい焼きそばとご飯が完成しました。

07

さあ、振り返りの時間です。めったに手をつないだりしませんが、なんだか今日は手をつないでみんなで立ち上がる「ボディアップ」をしました。少人数ではできましたが、この人数ではなかなかうまくいきませんでした。

ある班長の感想としては、「班のメンバーなら、できたけど、別のメンバーが入ると難しかった。みんながまとまることの難しさを感じた」ということでした。

08

あっという間の2泊3日でした。「気を遣う 頭を遣う」というテーマの中で、班長、各係が自分の役割を果たし、いい研修ができたようです。 

地層観察・化石採掘実習(小6)

本校では、毎年6年生が理科授業の一環としてで伊王島へ行き、地層を観察したり化石を採掘したりしています。今年度も貴重な体験をすることができました。数千年前の土地の様子を知り、生き物の証に出会う喜びは大きいものがあります。今回は、サメの歯やオウム貝の化石を発見するなど、タガネと金づちを手にしてコツコツと掘り続けた努力が実りました。採掘した多くの化石をリュックサックに入れて帰る子供達の表情は大変満足していました。

Img_2424 Img_2444 Img_2443

親子球技大会(小1~3)

今年度も親子球技大会(ドッヂボール)が行われました。4色に分かれてのトーナメント戦の結果、1・3年生の部は青組が、2年生の部は黄色組が優勝しました。おめでとうございます!子供たちの一所懸命に投げたり、キャッチしたり、逃げまどう姿に多くの歓声が沸きました。最後の親子対決は、さすがに「親」チームの圧勝でしたが、子供たちは悔しがりつつも、真剣勝負ができたことやお父さんやお母さんの好プレイを間近に見れた喜びが大きかったようです。来年も楽しみです。

1003_dodgeball_acticity_003 1003_dodgeball_acticity_023

ボランティア活動報告

9月30日に6年生の有志2名に手伝ってもらい、児童・生徒・保護者そして卒業生とその保護者の皆様からいただいたペットボトルキャップをジャスコ時津店総合案内所に提出してきました。
Dsc02994

提出させていただいたペットボトルキャップはポリオワクチンの資金として活用されます。今までに寄せられたペットボトルキャップで合計100名近くのポリオワクチンを支援することができました。

Photo

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »