2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

教頭ブログ

オープンキャンパスに参加しました。

本日は中学3年生は

長崎を飛び出し

福岡大学にやって来ました。

昨年のキャリア学習で実施した

「学部学科調査」の延長で

実際に大学を訪れて大学生活や

大学生の方にインタビューしたり

先生方に会いに行ったり

模擬授業を受けたりしました。

とても楽しい時間を過ごせたようです。

記念撮影の時は、大学生の方に中学3年生で

あることを伝えると

「意識高いですね〜」

と言われて少し照れていました。




夏休み前期補習(中学校)

7月24日(火)から中学校では前期補習(午前中)・学習会(中3)が実施されています。

Dscf2855

自学の時間は夏休みの課題を各自で進め、時間割で英語・数学・国語の補習授業を行っています。(習熟度別授業も実施)

Dscf2857

Dscf2880

Dscf2881

Dscf3143

Dscf3145

Dscf2878

Dscf3151

こちらは中学3年生。

彼らは高校の学習合宿を想定して、毎年高校の学習合宿と同期間、朝から夕方の6時までB棟の多目的室で学習会を行っています。

Dscf2868

Dscf2864

Dscf2862

Dscf2861


Dscf2859

連日、猛暑が続いています。教室にエアコンがない時代を経験しているものとしては、エアコンのきいた部屋で集中して学習ができるなんて恵まれています。

きっと彼らは、腕にしたたる汗でノートやプリントが濡れてしまう・腕に張り付くなんて経験したことがないでしょうね…。

夏休みの課題を計画的に終わらせ、自主勉強や実力考査の対策にもしっかり取り組んでほしいと思います。

生徒のみなさん、お互いにがんばりましょう!

ピースボランティア講演会(中学校)

本日、青少年ピースボランティアと長崎市被爆継承課の方にご来校いただき、講演会が実施され、補習の一部を使って中学生が受講しました。

青少年ピースボランティアは、被爆の実相や平和の大切さを学び、発信する活動を行っている団体です。(HP https://nagasakipeace.jp/japanese/peace/action/youth/volunteer.html

Dscf3133

はじめにピースボランティアの活動紹介をしてくださいました。

Dscf2889

続いて、クイズ形式で平和学習をしてくださいました。

Dscf2906


Dscf2909

こちらは、現在世界にある1万4千発を超える核兵器をBB弾に見立てて、その数を「音」で体感させてもらっている様子。1発の核兵器で多くの犠牲者を出した広島・長崎…。缶の入れ物に入る音の多さと長さに驚かされました。

Dscf3061

続いて、提示された平和に関するテーマについて話合い発表する活動。

Dscf3037

Dscf3023

Dscf3024_2

Dscf3007

Dscf3033


Dscf3096


Dscf3115

1時間という短い時間でしたが、生徒たちにとっては、とても有意義な平和学習になりました。また、歳の近い、学生がヒースボランティアに参加して被爆や平和について学び・考え・発信している活動を行っていることを知ったことも何か得るものがあったに違いありません。

今年で被爆・終戦から73年目。戦争を知らない私たちにとって、あらためて「平和」とは何かを考える良い機会となりました。

ご講演いただいた青少年ピースボランティアと長崎市被爆継承課のみなさま、本当にありあがとうございました。

«高校学習合宿